”時間を守る”デキてる?~大事なことで遅刻してません?~

突然ですが、あなたは”時間を守る”ことはできてますか?
時間を守るって意外と軽く見てしまうと思うんですけど、あなたの評価や印象に繋がります。

僕は、自分にとって優先順位の高いこと、例えば仕事などでは、絶対に遅刻しません。
自分の中のルールで決めているんです。絶対に時間を守ると。

今回は、僕が今日大学遅刻して先生に怒られた話から(てへっ)
時間を守るということについて考えました。

時間のことなんて考えたことなかったよって人は、特に読むことをおススメします。
きっと、時間に対する考え方が変わるハズです。それでは、いきます。

 

今日僕が大学をダルくてぐーたらして遅刻しちゃった話

まず、今日僕が大学をダルくてぐーたらして遅刻しちゃった話をします。

タイトルだけ見たら、もう本当にクソなんですけど。
バイトを遅い時間までやってたんで、寝る時間がおかしくなってたんですね。

それで、学校は朝イチの9時からあったもんだから、体がついていけなかった。
で、睡眠時間を2~3時間に削って行ってたんですが、3日目でとうとう限界に。

一旦、遅刻してもいいから寝たろうと思ってガッツリ寝ました。
で、授業を大遅刻して堂々と胸張って学校行ったんですけど、まあ怒られました。←(当たり前や)

先生にみんなの前で「あんたは学校近いのに、アカンやろ!」
と言われ・・

僕は、「すいませ~ん。」と申しわけなさそうに謝りました。
(実際はそんな思ってないです、寝るために遅刻したから)

けど、大学の先生には、丸い態度で対応しときゃ基本良い方向になります。
意外と大事っすよ。こういうの。

結局、昼の時間も家帰って寝てしまいました。疲れがドップリ溜まってたんです。

で、大遅刻してもそれでもめげずに学校に元気に登校し、その日は先生に2回怒られました(笑)
でもね、出席にしてくれました。行って良かったあ(笑)

それで、こっからなんですけど。

僕は、大学の授業めっちゃ遅刻するんですよ。
だから学科の子と先生には、すごく不真面目って思われてる。
実際僕は、今まで単位を1個も落としたことないんですけどね!( ・´ー・`)

けど、仕事や人との約束は基本的に遅刻したことないんです。
自分の中で優先順位が高いからです。
仕事や僕が関わる人には、真面目で誠実って言われます。

この差が何だかわかりますか?
”時間を守る”という事実の違いなんです。

余談ですが、僕にとって大学はどうでもいいところなんです。だから遅刻はします。単位は絶対とるけど。
両親にお金出して通わせてもらってるので。

じゃあ行けよ、なんですが、まあ目標とかが別にあるので。そこは、あしからず。

それでは、時間を守る視点について話していきます。

時間を守らない人は、損してる。~信頼を下げてしまう~

まず、最初に言えることです。
時間を守らない人は、損してるということです。もっと言うと、信頼を下げてます。

「ああコイツ時間守らねえんだ。なんか信用できねえなあ。」
と判断されてしまうんです。
そして、それが最初の段階でやってしまうと、印象は最悪。

この信頼を下げるってことが、何よりも知ってほしい事実なわけで。
あなたは、自分が大切にしたい場所・仲間から信頼を下げたいですか?

下げたくないですよね。
だったら、あなたが時間に対する考え方を変えないといけません。

ちゃーんと、時間を守るってことを考えてほしんです。

僕は、基本的に他人に「時間は守ろう」とは言いません。
自分自身で大切にしてるだけなんです。

けど、遅刻したり時間が守れない人を見ると、「ああ、もったいなあ」と心の中で思います。

大切な人や信頼度が深い仲間には、言うことはありますが。
なので、僕は、大学の授業では遅刻しているので
まわりは僕のこと「ちゃんとしてねえなあ」と思っていることでしょう。

しかし、僕は自分で選択して遅刻してます。だから、いいんです。
そうやって思われるのを覚悟の上で行動しているわけですから。

授業より、体調管理の方が僕の中では、優先順位は上だから。

こうやってブログ書くために考えたり、働くときに質の良いパフォーマンスを大事にしたいから。

ともかく、時間を守らない人は”信頼”を下げるという事実を知ってください。

 

自分にとって大事なことは、自分の手で守ろう

次に、自分にとって大事なことは、自分の手で守ろうということです。

さっきも言いましたが、全部時間を守れってことじゃないですよ。
だって、そんなことしてたら身が持たない。

どうでもいい人や場所と会うのに30分前に行っておかないと、ダメだ!
なんてあなたにとってストレスでしかない。

しかし、基本的には”時間を守る”ってことを意識しておいた方がいいと思っています。
状況によって使い分けていいんだけど、基本ベースは遅刻しないってニュアンスの捉え方でいいと思います。

重要なのは、自分が大事にしたいものは自分で守るっていう態度です。
コレ責任感の話にもなるんですけど、自分にとって大事な人・場所では”時間を守る”ということを大切に。

自分で守らないと離れていきます。誰も守ってくれないですよ、他でもないあなた自身で守るんです。

そして守りたいものは、手を抜かないでください。
とことん、誠実でいてください。そういう姿勢が大事だという話です。

僕は、基本的に関わる人には手を抜きません。時間も含めて多種多様な場面においてです。

パッとくる話じゃなかったかもしれませんが、頭の片隅においていてくれたら、幸いです。

 

 

自分だけじゃなく、相手も命を削っているということを忘れるな

最後に、自分だけじゃなく、相手も命を削っているということを忘れるなってことです。

強烈なキャッチフレーズかもしれませんが、言ってることは当たり前のことです。

そして、時間を軽視してしまう人は、なおさら頭に叩き込みましょう。

待ち合わせや、約束って他でもない相手が存在してますよね?
つまり、相手も都合を合わせて”時間”=”命”を削ってあなたと会うわけです。

この事実を忘れないでください。
僕自身、この事実を理解して時間を重要視するようになったし、考え方も変わりました。

こうやって、相手も時間を命を削ってくれていると思うと
遅刻なんてできないですよね?

嫌でも、時間守っちゃうと思うんです。
大事なことなので、忘れないでほしいです。

まとめ

  • 今日僕が大学をダルくてぐーたらして遅刻しちゃった話
  • 時間を守らない人は、損してる。~信頼を下げてしまう~
  • 自分にとって大事なことは、自分の手で守ろう
  • 自分だけじゃなく、相手も命を削っているということを忘れるな

以上の4点についてお話してきました。

今回ばっかりは、僕の失敗から時間に対する考え方が生まれたので
まあ、結果オーライということで。笑

時間を守らない人は、信頼が下がる。
そして最後の自分だけじゃなく相手の命を削っているという事実。

忘れずに、この感覚さえ身につけてしまえば、普段の時間を大切に過ごせるんじゃないでしょうか。

それでは、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です