やりたくないことはしなくていい~無理して頑張ってる君へ~

あなたは、やりたくないこと頑張っていますか?

あなたがやりたくないのにストレスを感じるなら、”しなくていいんです”。

僕は、過去にやりたくないことを頑張ろうとし続けてパンクしました。

まわりの人の支えがあって、無事自分を取り戻せました。

今回は、僕が立ち直る際にやって気付いたことを経験に沿って話します。

僕がやりたくないこと無理やり頑張っていた話

僕がやりたくないこと無理やり頑張っていた話をします。

僕は、負けず嫌いでした。
褒められるのが好きで、上に立つと気持ちいい元自信家でした。

僕がやりたくなかったこと・・・
「勉強」でした。

しかし、兄が良い進学校に行き国立大学に行きました。

両親も僕に期待してくれていたし、僕も兄に負けたくなかったです。

中学の後半から普段から勉強をやっていましたが、さらに気合いを入れて打ち込みました。

その後、兄と同じ進学校に合格し、勉強漬けの毎日を送っていました。

まわりが頭が良いので、”ひたすら根性で努力する”ことが通じなくなりました。

褒められること、俺はやればできる!
と思うためだけに勉強していましたが、苦痛になっていました。

それでも”頑張らなきゃ” ”頑張らなきゃ” と言い聞かせました。

もうこの道から後戻りなんて絶対できないだろと思っていたんです。

勉強を頑張りたくないけど頑張る。
自分にムチを打って奮い立たせていた結果、”壊れました”。

何もやる気が起こらず、学校に行けなくなり、病みパンクしてしまったんです。

僕は、自分自身が不器用だったので、パンクしました。
しかしこの経験は今、強みになっています。

支えられて、立ち直っていくのですがやってきたことを今から話していきます。

やりたくないことが何か明確化した

まず、最初にやりたくないことが何か明確化しました。

正確にいうと、アドバイスがありました。
あなたの嫌のことは何ですか?

と聞かれました。通っていた心療内科の先生に。

そこで、初めて何が嫌なのか考えました。

まず、自分が嫌な経験をエピソードを紙に書いていきました。
箇条書きして初めて、共通している嫌なことが見つかったんです。

具体例を書いていって共通している抽象的な答え”本質”が見つかったんです。

僕の場合の嫌なことつまり、やりたくないことは勉強でした。

面白いことに、やりたくないこと頑張ってる人って、嫌なことが何か気付いていないんです。

嫌だなあと漠然とは思います。

しかし、それ以上追求はしないし、学校で義務教育を洗脳されてきた僕たち。
心のブロックが外れないんです。

まずは、ここから始めてみてください。

やりたくないことを徹底してやらないを続けてみた

次にやりたくないことを徹底してやらないを続けました。

これも、心療内科の先生のアドバイスでした。

「あなたは今、勉強が嫌いなら離れなさい。しなくていい。」
「それがあなたにとって健康を取り戻す唯一の方法です。」

と言われました。
それまでは、学校に行けなくなってもずっと嫌な勉強のことを考えていました。

・授業が進んでみんなと差がついている
・追いつけなかったらどうしよう、まためっちゃ努力しないとやばいけどしんどい

などずっと考えては不安になっていました。

しかし、離れていい。
やらなくていいと言われて”肩の力が抜けました”。

いいんだ、と。

考えなくていいし、やらなくていいなんて楽なんだと心が落ち着きました。

やらないこと、逃げだ!という人もいるかもしれない。
けどね、そんなこと関係ない。

聞く耳持たなくていいんです。
だってあなたは、十分逃げずに戦ってきたじゃない。

羽休めくらいしたって、いいんです。
しかも、この先も未来であなたにとっていい影響をもたらしてくれるんだから。

思い込みや無理して頑張るということは、続かないし苦しいです。

この状態から抜け出すために、やりたくないことをやらない
大切です。

自分の心が取り戻せた

次に、自分の心が取り戻せました。

スーッと、ああなんか久しぶりの感覚だ、と。

いつから僕は、自分のことを忘れていたんだろうとしばらく時間がたってなりました。

自分の心を取り戻すことってね、めちゃ大切なんです。
生きる上で。

やりたくないこと無理やりしてると。
自分の心の声が聞こえなくなるんですよ。

つまり、自分のことが信じられなくなるんです。

人生、自分という主人公があってのものです。
主人公を見失って生きるなんて怖いですよね?

自分の心が取り戻せてさらに楽になりました。
生きやすくなったんです。

やりたいことが見つかった

最後に、やりたいことが見つかりました。

沢山、見つかってやりたいことを全部やっていきました。

簡単なことでいいんです。
することに価値があって、あとの本当にしたいことに繋がるんです。

例えば、ピザ食べたいと思ったら食べればいいんです、
積み重ねが大事なんです。

それまでは、視野が狭い生活をしていたんだなとも気付けたんです。

ようやく、やりたいことって何だろう?
と考え出したり、自然に興味があることに関心を向けられました。

昔は、そんな余裕はなかったです。
以前の僕とは違っていました。

勉強は嫌い・向いていないということが分かりましたが。
自分の興味のある分野の勉強は、好きだと発見できました。

内面を磨くための勉強は、僕は好きでした。
音楽もバンドも好きでした。
人と関わることも好きになりました。

この、好きといえることが、”やりたいことなんです”。

難しく考えなくていいんです。

あなたが、悩んでいるより笑っている方が魅力的なんです。
物事はあなたが思っている以上にシンプルなんです。

やりたいことなんて見つかります。

見つからなくたって不安に思わなくていい。
きっかけやチャンスを通した発見なんてこれから山ほどあるから。

僕は山ほどあったし、生きてりゃあります。

だから、やりたくないって思ったことは、いったん全部やらなくていいですよ。

やらなかったら人生が終わるわけじゃないし。

まとめ

・僕がやりたくないこと無理やり頑張っていた話
・やりたくないことが何か明確化した
・やりたくないことを徹底してやらないを続けてみた
・自分の心が取り戻せた
・やりたいことが見つかった

以上の5点についてお話しました。

今回もあなたのお役に立てられたら幸いです。

 

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です