高橋優の歌を聞いて泣けるダサい自分に気付いた話

あなたは、高橋優の歌を聞いたことはありますか?
最近、知名度が上がってきて知っている方も増えていると思います。

僕は昔、高橋優に希望をもらい命を助けてもらいました。

そんなことも忘れて生きていた僕に、最近高橋優を聞いて気付かされたことがあります。

今回は、経験と一緒に考えてお話します。

高橋優を久しぶりに聞いて泣いて、自分のダサさに気付く

まず、高橋優を久しぶりに聞いて泣いて、自分のダサさに気付いたという話です。
10月後半くらいの話です。

僕は、17歳~19歳にかけて高橋優に救われました。
音楽で、支えられるという経験は初めてでした。

高橋優の影響をいっぱい受けて、ギターもやったし、バンドもやりました。
それくらい、簡単にいうと助けられたということです。

しかし、人間は日常が充実したり楽しくなると忘れてしまう生き物です。

僕は、大学に入って楽しい生活を送っているうちに高橋優を聞かなくなりました。
忘れていったんです。

たくさん助けてもらって、感謝していた、のにです。
自分でも今考えればバカだなあと思います。

勘違い・調子に乗った日々を送り、気付くというわけです。

きっかけは、ちょうど二か月前です。
ちょうど、人間関係でトラブった出来事がありうまくいかないことがありました。

ふと、無意識に高橋優を聞こうと思いました。

そこで、約3年ぶりくらいにちゃんと歌詞を考えながら聞いたわけですが。

”泣きました”。

「ダッせえな俺は。」
となりました。

「もう高橋優なんか飽きた。最近の高橋優はあまり好きじゃない。」

なんて偉そうに上から思っていた自分を殴りたくなりました。

テングになっているのはお前(自分)じゃん、となりました。

そこから改めて曲をまた聞くようになっていったのですが

ちゃんと聞くたびに、声を上げて泣きました、僕は。

最近でも今の自分が聞くと痛い曲心に突き刺さる曲は泣いてしまいます(苦笑)

ダサさを受け入れました、僕は。
向き合うことにしたんです。

今から話していきたいと思います。

 

なぜダサいと思ったか?

では、なぜダサいと思ったのっでしょうか?

深く掘り下げていくと、二つのことがわかりました。

今になって気付いたことなので、22歳の今までの経験をしないと絶対にわからなかったことだと思います。

できるだけわかりやすいようにシンプルな言葉から掘り下げます。

それではいきます。

 

他人のために生きている姿

まず、他人のために生きている姿です。

自分のことだけを考えて生きていないということです。

もちろん高橋優自身も、”人のために”という領域にたどり着くまでに時間はかかったと思います。

絶対に悩んだり葛藤したり涙した時期を経験してきたと思います。

じゃないと、こうはなれない。

僕は、”高橋優の歌う在り方”と高橋優が書いた歌詞を読み、心で聴いて気付きました。

僕は人に胸を張って生きる生き方をしているのか?
「していない」と。

自分のことばかり気にして生きていました。
自分の評価ばかり結果ばかりということです。

主観が一番最初の優先順位ということです。

まず自分が一番、+αで余裕があれば他人のことを気にかけるという感覚でした。

高橋優は、ライブで話していました。

「今日来てくれた皆さんが自分こそ今この瞬間が一番幸せだぞ。」
「と心の底から思える瞬間がもっと増えますようにと願いながら歌っています。」

と。
胸が締め付けられました。

高橋優の歌に「福笑い」という曲があります。一部抜粋すると

「奪い合うことに慣れ、疑い合うこと人で溢れ」

「そこで誰か泣いていても気に留める人もいない」

「どれを切り取って”人間らしさ”って呼べるか分からないけど」

決して、口だけということではなくて彼の歌っている曲、歌詞、生き方を見ればわかります。

背中で示してくれているんです。

自分が情けなく、小さく思えました。
ダサいの一言に尽きるな思いました。

高橋優の歌や姿を見て彼は、頑張れ!
と強く心の奥にある熱いメッセージが伝わりました。

直接的に頑張れとは言わない。
歌の中で伝えている、そんな姿勢に目頭が熱くなりました。

カッコいいと素直に思いました。

けれど、僕は昔だと絶対にそんなことを考えられることはできなかったです。

失敗も間違いもあって今やっとこの思考にたどりつけたんだなと思いました。

そう思うと、今までのことは無駄ではなかったんだと思えるようになりました。

どうして自分はこんなにダメなんだろうと自分を責めたり後悔した時期もありました。

しかし、受け入れることができたんです。
無駄じゃないし、俺は弱い、と。

だからこそ、変わりたい。
変わろう、と。

他人のために生きられる自分になろう、と。

だからね、全部無駄なんてことないんですよ。
失敗や挫折を知ってようやく自分や在り方が見えてくるんです。

人は。

だからこそ、僕は過去に自分が悩んでいたように
悩んだり一歩踏み出せない人の後押しをできるように

という他人のために生きる自分の目標ができました。

高橋優を改めて見て、無力な自分を知って、です。

 

人のことを応援できている姿

次に、人のことを応援できている姿です。

他人のために生きられていると少し似ていると思います。

もしかすると、同じじゃんと思う方もいられるかもしれません。

しかし、少し意味が違います。

人のことを応援できている姿=自分自身が幸せ

と同じ意味だと僕は考えています。

だってそうじゃないですか?

自分が幸せじゃないと、人のこと応援なんてできませんよ?

そんな余裕ないでしょう。

僕たち人間は、自分が満たされていて幸せな状態じゃないと応援なんてできません。

嫉妬が絡みついてくるから。

例えば、自分に彼女や彼氏がいないのに、ラブラブなカップルがイチャイチャしている姿を見ると

腹立ちませんか?

そういうことです、わかりやすくいうと。

カップル見てお幸せに!なんて綺麗な気持ちで思えないはずです。

自分の心が満たされていない状態だと。

けどね、応援できる姿ってマジで大事なんですよ。

人として。

本当に魅力的です。

高橋優は、100%応援しています。

全力です。

高橋優の曲で「がんばれ細野さん」という曲があります。一部抜粋すると

「近所にある僕がよく使うスーパーのレジにいるよ細野さん」

「あなたはいつだって腰が低くて対応は人情味あふれている」

「接客1つで元気くれる あなたを心から僕は尊敬しているよ」

「がんばれの僕らの細野さん あなたは絶対正しい」

「それゆけ僕らの細野さん あなたの器はでかい」

この歌詞に出てくる細野さんは、自分より年下のスタッフに小言を言われて謝ったりしています。

心優しい細野さんを理不尽な目にあっても応援するよ、僕は。

という内容です。

応援できる高橋優に魅了されました。

人のことを応援できる人間になってほしんです。

僕にも言い聞かせていますが。

だからね、今読んでくれている皆さんにはね。

絶対幸せになって欲しい。

もちろん、自分が望む幸せの形をそれぞれだけど、実現してほしい。

そのために、僕がサポートできることは力になりたい。

昔の悩んでた自分がそうであったように。

一歩前に進める、変わるお手伝いをできたらと考えています。

自分が幸せになって余裕をもって人のことを応援できる人間になることは

生きる上での一つの理想の形だと思います。

大人でもできている人、少ないですからね。

だから、綺麗ごとは言わない。

最初はできなくていい。

貪欲に自分の欲は満たしましょう。

彼女がいっぱい欲しいなら作れるようになればいいし

自信つけたいなら、筋トレ極めればいいし

すぐに変わりたいなら外見変えて、髪型とファッション変えればいいし

異性と付き合いたいなら、付き合えるとようになればいい。

あなたの幸せの形を実現しましょう。

それで、人のことを応援できる人間を共感してくれる人は目指してほしいです。

 

高橋優の人間性を尊敬する

最後に、今日の話すべてにつながってくると思うんですが高橋優の人間性を尊敬するということです。

コレにつきます。

結局最終地点行きつく所は、人間性なんですよ。

本当の優しさ、ふところ深さからくる人間性が僕は一番大事だと思っています。

生きていく上で。

人間性という意味で、高橋優を僕は尊敬します。

絶対将来、直接会って、頭を下げてお礼を言いたい。

僕の目標です。

人間性だけはいつどんなときだって見失っちゃいけないんです。

僕がこうやって高橋優の生き方に共感できるのは、縁だと思っています。

皆さんが僕のブログをこうやって読んでくれてるのも縁です。

友達も家族も人とのつながりは、全部縁なんです。

縁を大事にできる人間になってください。

高橋優の現時点の最新曲、ルポルタージュという曲があります。

一部抜粋します。

「この世に産まれ落ちた意味を神に尋ねるよりも」
「その意味を作り出しながら生きていく」

僕がリアルに今思っていることでした。

生きている意味は、自分で作り出していくんです。
生きている意味がわからなくなった時もありましたが。

皆さんの何かしらのヒントになればと思ったので紹介しました。

まとめ

高橋優を通して僕自身が気付かされたことについて話しました。

今回のこと全てをまとめると、”在り方”です。”ポジショニング”ともいいます。

自分が何に魅力を感じてどいう人間に共感できるのかということです。

あなたもあなたの共感できる人間を見つけて自分を見つめてみてください。

最後にお節介かもしれませんが、今回歌詞で紹介した曲の

「福笑い」という曲を貼っておきます!

今回もあなたのお役に立てられたら幸いです。

 

 

 

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です