本気で死にたいと思った時に救われた曲~この音楽で助けられた~

あなたは、死にたいと思ったことはありますか?
苦しいですよね、とてつもなく。胸がはりさけそうな感覚だと思います。

僕は昔死にたいと思い、17歳の時にGoogleで「死にたい 聞くべき音楽」と検索しました。
あの検索をして出会った音楽のおかげで、色んな音楽に出会えました。

今は、その時助けてもらった音楽をバンドでコピーしたりしています。

今回は、僕が実際に助けてもらった曲をご紹介します。
音楽の力って本当に強力です。

あなたのヒカリになればと心から思っています。

フラワーカンパニーズ「深夜高速」

まずは、フラワーカンパニーズの深夜高速という曲です。
これは、聴くと胸がしめつけられます。

いわゆる思春期のことをうたっています。
何とも言えない感情がこみあげてきて爆発すると思います。

衝動的に聴いてみてください。

藍坊主「伝言」

次は、藍坊主の伝言という曲です。

サビで
”生きることとは苦しむことと真実そうに誰かが言った・そんな真実は認めるわけにはいかないんだよ”

と生きることへの苦しみを全否定してくれる曲です。
死にたいて思ってしまうときって、力強いこんな曲がまっすぐで一番だと思います。

僕は、めちゃくちゃ助けられました。

知った瞬間にアルバムを買って2か月後にはライブハウスに藍坊主を見に行きました。
今では、バンドでコピーしています。

伝言をコピーした時は本当に不思議な気持ちになりました。
聴いてみてください。他にも、藍坊主の「名前の無い色」という曲もおススメです。

YOUTUBEで検索すると出てきます。

高橋優「同じ空の下」

次は、高橋優の同じ空の下という曲です。
この曲に僕は全てを助けてもらったといっても過言じゃないです。

てくらい感謝してもしきれないほどの曲です。
神です。

ライブにも何回も行きました。
将来、高橋優に実際に会って直接お礼を言いたいと思っています。

命の恩人なので。直接お礼を言ういうことが僕のひそかな夢です。

もうしんどい・・と思っていればいるほど、効果は絶大であなたの心に響く曲だと思います。

PVも生きることに真っ直ぐなキレイごとなしのリアルです。
泥臭い感じがして僕は凄いと感動しました。聴いてみてください。

馬場俊英「弱い虫」

次は、馬場俊英の「弱い虫」です。
有名な鉄拳のパラパラ漫画と合わせたPVになってます。

この曲は、以前たまたま病んでるときにテレビで知りました。

人間は、強い時もあれば弱い時もあるっていう自分の臆病さや惨めさに気付かせてくれます。
そして、勇気づけられると思います。

絶対に。
”誰かになるために心を捨てるなよ” ”死にたくなるほど自分を責めるなよ”

という歌詞、響くはずです。

高橋優「素晴らしき日常」

次は、高橋優の素晴らしき日常という曲です。

もうどうしたらいいかわからない・何もやる気が起きない疲れた
なんて思っていたらきっと救ってくれる曲になってます。

高橋優自身が同じような思いをしたからこそ生まれた曲だと思います。
本当にカッコいいです。生きることを真剣に向き合って歌っています。

この曲は、僕がもう人生に疲れたとなった時にたまたま出会いました。
ウォークマンからランダムで流れてきた曲が素晴らしき日常でした。

死にたいそう思っていても希望が少しのヒカリが見えてくるはずです。

ケツメイシ「ライフイズビューティフル」

最後は、ケツメイシのライフイズビューティフルという曲です。
1年前くらいに失敗が続いて苦しかった時に、バイト先の社員さんに教えてもらいました。

凄く面倒見の良い人で、いっぱいお世話になって尊敬していた人でした。
ケツメイシなんてほとんど聞いたことありませんでした。

しかし、社員さんと一緒に聞いたとき、普通に泣きました。

失敗が続いて、でも頑張りたいなんて思っているあなたの力になってくれます。

まとめ

・フラワーカンパニーズ「深夜高速」
・藍坊主「伝言」
・高橋優「同じ空の下」
・馬場俊英「弱い虫」
・高橋優「素晴らしき日常」
・ケツメイシ「ライフイズビューティフル」

の6曲をご紹介しました。

死にたいと思うときって
実は誰かに「生きろ!お前が必要だ!」

て言ってほしんですよね。
あんなに元気だった過去があるのに、死にたいて思ってしまうことが何より悲しいし辛いです。

でもね、人生なんてまだまだこれから先長いんです。
人生を長い目でみると今のこの瞬間は、ほんとに一瞬なんです。

あなただけが死にたいと思ったわけじゃありません。
僕も今回紹介したアーティストもみんな同じような経験をしてるんです。

だから、今こうして出会えたんですもん。
奇跡じゃん。まだまだ長いですよあなたの人生は。

大丈夫、ゆっくりでいい、立ち止まってもいいから前に少し踏みだしていこう。

少しでもあなたの励みになれば幸いです。

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

2 件のコメント

  • 相談です。よろしくお願いします。高校2年の男です。青春がしたかった。部活に本気でぶち当たって仲間と汗流して、恋愛もできれば偶然の恋でもして。花火を彼女とみに行ったり、校舎の窓から豆粒みたいな生徒たちがサッカーしてるのをぼーっと眺めてみる昼休みとか。

    僕は2年前の春に行きたかった公立高校に落ちました。ろくに勉強もしてなかったし、真剣に受験に向き合っていたわけでもなかったから当然の結果なのかなと、直後はなにもかんじませんでしたが、それから家に帰って夜ご飯食べてたら突然に自然に涙が出てきました。後悔でした。4月。僕は滑り止めに受けた私立高校に入学しました。人数は少なく部活は進学コースだから禁止。気の合う人もいなく、行事の期間は勉強合宿に当てられたらするいわゆるまじの進学コースでした。かといって実績は公立に劣るような。僕は中学生のころから高校生活にちょっとした憧れを持っていました。だからツイッターとかで中学校のころの友達が青春してるのを見てほんとうに辛くなり、一年送らせてまた別の本命に行きたかった公立高校を再受験したいと親に伝えましたが、ダメと。何度も何度も訴えましたが許してもらえませんでした。ちなみになぜ本命を受けなかったかは今は長くなるのではなしません。家族との問題とかです。辛かったです。辛かった。つい最近までずっと訴えてきました。
    そして今年の9月くらいにそんな僕のことを近所の知り合いのおばちゃんが助けてくれました。その方は心理カウンセラーや保健師、社長などと沢山の資格を持っている方で、親にこの子は精神的にだいぶ来てるということを伝えて下さり、軽い鬱症状が出てき始めてしまっていることも伝えてくれたおかげでやっと両親も僕の意思を潰したことは反省したようです。そしてその方が働きかけてくれたおかげで別の田舎の公立高校に転入が決まったのですが、修学旅行にはいけないそうです。人生最後の修学旅行すら行けず、理想をめちゃくちゃにされました。本当に辛いです。青春を感じるものがあったらすぐなきたくなります。転入先の高校でも学校合併の関係で僕が部活に入れるかは不確定だそうです。しかも元々行きたかった高校での青春は二度と戻ってきません。辛くてたまりありません。死にたい。生きたいけど死にたいみたいな感覚が僕を巻いてます。だからいっそのこと同情してくれる曲を聴きたいとここにたどり着きました。このまま青春に後悔、コンプレックスをもっていきていくなんて無理です。そんなことならいっそ消えて無くなりたい
    うまく相談になってなくてすみません。泣いてばかりで辛いひびに終わりをと。助けてください。

  • コメントで今すぐ無料相談してみる

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です