絶望のどん底から音楽と出会って人生変わった

突然ですが、音楽にはモノ凄いパワーがあります。
どこにいても何をしても私達は、音楽とともに暮らしています。

生きてると、苦しいこと辛いことなんて山ほどあります。

あなたにとって辛い瞬間は、過去かもしれませんし今かもしれません。それとも未来かもしれない。

今回は、僕が絶望のドン底まで落ちた時に音楽と出会って、人生が変わったお話をします。

苦しくて沈んでいくきっかけ

苦しくて沈んでいくきっかけの話です。
17歳高校2年の冬休みのことです。
自分の悪い行いが重なり、もうテスト期間中、学校を休むと進級できないと先生に言われました。母親と一緒に面談し、じゃあ「頑張らないかんね」と言われ、「うん」としか言えませんでした。

ちょうどそのとき、心にポッカリと穴が空いたような感じになりました。頑張らなきゃ、と自分に無理やり言い聞かせて冬の補習に通って二日目。熱が出て学校を休みました。
病院に行って、薬をもらいに行った母親を車の中で待っていた僕。

もう無理。」とポツンと声に出し、涙が出てきました。そんな状況で、何気なくウォークマンを片手に音楽を流しました。ランダムで流れてきたのが「高橋優の素晴らしき日常」という曲でした。

今の自分の状況と置き換えるとそっくりな状態で、びっくりしました。生まれて初めて音楽を聴いて泣いた瞬間でした。
帰るとアマゾンですぐに高橋優のアルバムを全部購入しました。
あのとき、自分の存在している意味がわからなくなっていました。もろい心の一つ支えであり、光になりました。もし、この「素晴らしき日常」という曲に出会っていなければ、今の自分はなかったと思います。

音楽の力を体全身で感じました。

完全にどん底までズドーン

良くない状況は、続きます。絵にかいたように深い闇にハマっていきます。
完全にどん底までズドーンとなった話です。

高3の新学期、保健室登校を続けて無事進級ましたが、学校には行けませんでした。
外にすら出ることが怖くなってしまったのです。学校が始まる八時半までは、今の精神状態では行けないのはわかっていても、行かなきゃ、行かなきゃと思って一睡もできませんでした。

そして授業が始まる時間になると行けていない罪悪感から涙があふれ、泣きながら死にたいと言っていました。そんな僕を毎日母は何も言わず、背中をさすってくれていました。
こんな発作が、毎日学校の始まりと終わりの時間に1日二回ありました。

地獄でした。もう一生、今までの友達や知り合いとは疎遠になって人前では生きていけない、そう思っていました。
こんな毎日がいつまで続くのだろうと思っていた時に、ネットで先行配信された、高橋優の「同じ空の下」という曲を聴きました。涙がボロボロ止まらなくなり、自分のことをテーマにしてくれた曲なのかなと思いました。

生きよう」きっと辛いことはまだ続くけど、諦めないでおこうと思えました。それからは、毎日この歌を狂ったかのように、聴き続けて心の支えにしました。

あれから、5年たった今でも「同じ空の下」という曲は聴き続けていますし、感謝の気持ちを忘れられないです。
絶大な影響力がありました、僕にとっては。

少しずつ元気を取り戻す

少しずつ元気を取り戻す話です。
どん底まで落ちて3か月ほどたち、音楽では高橋優に助けられ、周りの恵まれた人たちにも助けられ元気を取り戻していきました。そんな少しずつ回復している状態でも、音楽は聴き続けていました。毎日。

気が付くと、実際に僕を助けてくれた曲を作った高橋優に会ってみたい!と自然に思いライブのチケットを取りました。高知のライブハウスに、兄・母・僕の三人で見に行きました。当時の僕からすると、とても勇気のいることでしたが、一歩踏み出してました。

神様がいるみたいに一生の運を使い果たした気がしましたが、一番前で高橋優を見れました。
生の迫力に感動しました。と同時に「高橋優も同じ人間なんだなあ」と感じていました。
今考えてみると、おかしなことを思っていましたが、本能で感じていたんだと思います。当時の僕にとって皆、同じ人間と感じることは必要だったように思います。

当時、音楽を通して、人間を人生を学んでいたと確信しています。

あれから5年たった今の話です。
今僕は、音楽で絶望から助けてもらった経験を通して、大学でバンドをやっています。
凄く幸せだなあと思って日々を生きています。辛い日々でしたが、気付いたら人の痛みが共感できる自分だけに強みになっていました

経験できたから、今の自分があるので無駄なことは一切なかったなと思っています。もちろん、元気になってからも辛いことはたくさんありましたが、いつも僕のそばには音楽という支えがありました。
不思議なことに、音楽には今の悩みや状況にあったものと出会うという性質があると僕の経験則からいえます。

少しでも、今を息苦しく生きている人たちの光になればと思って僕の過去の話をしました。今は苦しくても、絶対にあきらめないでほしいです。助けてくれるあなたを見てくれている人はいます。僕も応援しています。

乗り越えた先には、あなただけの強みになると言い切れます。

まとめ

最後に僕がめちゃめちゃ助けられた「同じ空の下」という曲を貼っておきます。おせっかいかもしれませんが聴いてみてください。
そして是非、あなただけの好きな音楽を探してみてください。好きな音楽がある方は、大切にしてください。きっと大きな力を発揮してくれるはずです。

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です