見栄を張る人をサクッと卒業。肩の力を良い意味で抜くには?

あなたは、見栄を張ってしまったり、張っている人を見たことがありますか?

僕は、見栄を張ってたし、そんな人もいっぱい見てきました。
男の人は、特に見栄張りな傾向にあります。

途中で、やめた方が楽になるんじゃないのか?
と思い意識的にやめていきました。

今回は、見栄を張る人から卒業するための話をします。

僕が見栄を張っていたときの話

僕が見栄を張っていたときの話をします。

基本的に原因は2種類ありました。

それは、
・負けを認めたくないとき
・周りに合わせて本当のことを言えないとき
です。

負けを認めたくないときつまり、自分をもっと大きく見せたいときです。
僕の場合だと、テストの点数が82点だったことに対して88点だと言ったりなどです。

差は対したことないかもしれません。
しかし、たった6点でさえ印象が変わる。アホと思われる。価値がないと思われる。
そう感じていて見栄を張っていました。

周りに合わせて本当のことを言えないときは、大学で20歳になって恋愛の話を男女でする時でした。

今まで何人と付き合った?
という質問に対して周りは全員付き合った経験があると言っていました。

僕は、周りがあると言っているのに、自分だけないとか言えないと思って
ゼロなのに一人だけ付き合っていたと嘘、見栄を張りました。

けどね、気付いたんです。
なんかもう、自分がダサいし、しんどいだけだって。

なんでわざわざ自分を傷つけにいかなアカンのかと。
マジでやめよう。そう考えて、どのようなデメリットや事実を受け入れました。

今から、やっていったことについて話していきます。

見栄を張ることは、ただただ自分の首を絞めるだけ

まず、見栄を張ることは、ただただ自分の首を絞めるだけということです。

ある日、プツンと糸が切れたかのように気付いたんです。
見栄張ってても自分に良いことないなと。

首をね、ただただ締めてるんですよ。自分の手で。
超ドMの人はおいといて、皆多分自分の苦しいことは嫌だと思うんですよ。

見栄張って、パフォーマンスが上がるって人ならいいと思うんですけど。
多くの人はそうじゃない。

僕たち凡人は、できてない事実を人前で口にするもんじゃないんです。
周りの人も巻き込み嘘をつくことになるし、自分にプレッシャーがかかる。できてないのに。

で、自分の首を絞めるって言葉を言い換えれば
「自分の器を下げてます。」

これって絶対やっちゃいけないことですよ。
自分が自分じゃなくなっていくってことだし、自分の器を下げちゃいけない。

だったら、「あはは、俺はまだ全然できてないよ(ニコッ)けど、絶対努力してできるようになるよ。」
と人前で言ってた方が魅力的だし、周りは応援したくなる。

だから僕は、カッコ悪い生き方=見栄を張ること
辞めたんです。

だから、見栄を張るってことは、自分の首を絞めていることだと理解してください。

 

見栄を張る分野=自分に自信がないこと

次に、見栄を張る分野=自分に自信がないことということです。
また、周りにあなたよりすごい人がいて嫉妬して見栄を張ろうとしている可能性があります。

僕は昔、嫉妬して見栄を張っていた痛くてダサいやつです(笑)
けどね、認めて受け入れました。そして修正しました。

だから、今はその経験が良かったと思っているんです。
もし、今もまだ気付かずに生きてると思うと怖くてゾッとします。

だからね、あなたが見栄を張ってる分野=自分に自信がないことと受け入れて下さい。
本当にその分野を極めたいなら努力したらいいんですよ。

大体物事は3か月間継続したらそれなりにスキル化できますから。

僕は、”自分に自信がない分野を見栄を張って生きるより”
”努力して手に入れる人生を生きる”ことを選びました。

ここで言ったからには、ずっと後者の人生を生きるつもりです。
なぜか?僕だったら努力してる人間を見ると応援したくなるから。

長期的に見て、あなたが生きやすい人生にしたいなら
”自信がないことを受け入れて努力する道を選びましょう。”

 過去の自分と比べて積み上げる→楽しいし、成長の実感がある

最後に過去の自分と比べて積み上げる→楽しいし、成長の実感があるということです。

見栄を張るの真意は、他人と比べたり良いされたい評価などの
”短期的欲求=目先の欲しいもの”に自分が踊らされているということになります。

だったら、過去の自分と比べて生きればいいんです。
別に周りと比べたってしょうがないじゃないですか。

ていうことに気付いたんです。
過去の自分と比べて、前よりも一歩でも前進できてるなあと思える日々を過ごして下さい。

挑戦・行動をしてください。ということです。
あなたなりのあなたにできることでいいんです。

挑戦の大小なんて全く関係ありません。
だって過去の自分と比べることだから。

あなたにとって挑戦ならなんでもいいということです。
挑戦しているあなたが最高に素晴らしいということです。

具体的には、
・以前は絶対できなかったこと(人前でスピーチとか)
・今やってみたいこと(音楽、ダンスなんでも)
・手に入れたいこと(彼女とかモテたいとかなんでも)

こんな感じです。

でね、新しいことを行動していくと気付くと思うんですけど、めっちゃ楽しくなります。

もちろん続けることで、できなかったことができるようになるので”変わった”という実感があります。

成長の実感があるということです。
充実ですよ、これは。

自分次第で、日常をデザインすることができるんです。

普段の日常から少しだけ抜け出すことをオススメします。
きっと見える世界が変わるから。

じゃあどうすればいいのか?
やり方は簡単で「普段なら取らない別の行動をする。」

ここから始めて下さい。
特に何からすればいいかわからない人は。

あと、見栄を張るってことやめていく過程で
見栄張ってる人の気持ちも理解できるようになりますからね。

扱い方も上手になりますよ。きっと好かれる。
見栄張ってる人には、「あなたは、いつだって頑張り屋さんなんだね、凄いね。」

て言ってあげて下さい、あくまで例です。
何を言ってあげることがベストかあなたなりの答えを見つけて下さい。

まとめ

・僕が見栄を張っていたときの話
・見栄を張ることは、ただただ自分の首を絞めるだけ
・見栄を張る分野=自分に自信がないこと
・過去の自分と比べて積み上げる→楽しいし、成長の実感がある

以上の4点についてお話してきました。

見栄を張る気持ちは、本当に共感できます。
誰だって、自分に注目してほしいし、スゴイって思われたいんです。

ただ、見栄を張っていない方が
男性ならカッコいいし、女性なら美しいです。

つまりは、魅力的だということです。
見栄を張るのを卒業するということは。

自然に生きられるようになりますよ。
今回も少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です