「高校生活に疲れた…」というあなたに読んでほしい

あなたは今、高校で疲れた…
いや、もう人生すら疲れた…
と思っていませんか?

毎日やることだらけの上に、
同じことの繰り返しはストレスで
全て投げ出したくなります。

今回は、「高校生活に疲れた…」
あなたに読んでほしい記事です。

けっこう、耳が痛い話もあるかも…。
けど、もう自分のことを責めなくていい。

そして、不安や焦りを感じることなく、
高校生活が送りましょう。

いつまで役者やってんの?くさい演技はやめよう

まず、結論から言います。

あなたは高校で疲れたと感じる最大の原因は、
やりたくないことを演技してやるからです。

あなた自身の感情に嘘をつき、
無理やり心を奮い立たせ、
演技するから、心が疲れるんです。

逆に言うと、あなたは本当に
よく頑張ってます。

体や心が、嫌だと言っていることを
毎日、あなたはやろうとしている。

そんなあなただからこそ、
心の疲れをコントロールできる
ようになってほしいと思っています。

ということで、
「いつまで役者やってんの?
くさい演技はやめよう」
と題して、話を進めていきます。

したくない演技をするから、勝手に落ち込み疲れる

先程も言いましたが、
したくない演技をするから、
勝手に落ち込み疲れます。

あなたは役者になってるんですよ。
いいですか?
くさ~い演技をしている役者。

やりたくないことを、
(やらなきゃ…やらなきゃ…)
と自分の心に言い聞かせ、
実行できず勝手に落ち込み、疲れてる。

そして、誰が決めたわけでもないルール
「周りの行動に合わせること」を
演技して、ストレスを溜めてます。

毎日、学校では友達の行動に無理やり合わせ、
帰宅後、課題,予習復習,家の手伝い
やらなければ…と言い聞かせる。

こんなことしていたら、
誰だって心は疲れます。
てかやりたくねえよ。

でもですよ?
それ、やらなきゃ死ぬんですか?

人生終わっちゃうんですか?

もし、「終わるよ!」と感じるなら、
”そんな気がしてる”だけです。
現実的な話、今生きている世界が
全てではないから。

やらないといけないことより、
”あなたの心の状態が健康”
なことが1番大事じゃないですか?

はあ…なんかもう心が疲れた…
という状態で何かやって、
うまくいったことありますか?

ないっすよね。
その前に、あなた自身が元気になることが
この世で1番大事なんじゃないでしょうか?

なぜなら、あなたがあなた自身を
生きていく人生なのだから。

演技をやめると、考えるだけの不安ループはなくなる。

次に演技をやめると、
考えるだけの不安ループはなくなります。

どういうことかというと、

今のあなたの頭の中は
考えて考えて考えて…
とても忙しい
と思います。

  • 今のやらなきゃいけないこと
  • 先のやらなきゃいけないこと
  • さらに先のこと
  • できなかったこと
  • 逃げたい気持ち
  • 遊びたい気持ち
  • 頑張りたい気持ち
  • 自分にイライラする気持ち
  • 周りを見て自分が情けなくなること
  • 悩みを誰にも言えないこと
  • 友達の前では無理して元気でいること
  • 疲れていることを誰にも気付かれないように
    していること

など、本当に忙しく頭を悩ませてる。

 

 

しかし、ここで一旦
今あなたが考えていることは
「全て演技なんだ」と思ってください。

 

 

悩み全てが実は演技で、
「こんなこと悩んでたのか」
「めんどくさかったなあー」と
素直に口にして心からそう
思ってみてください。

すると、頭の中のモヤモヤは
サーッとなくなります。

あれだけ、起きてる間
考え続けた悩みは、
嘘のようにゼロになります。

全て演技によって無理して
演じてたんだなと受け入れて
あげてみてください。

なぜなら、今そこにいる
「めんどくせえ」と思った
あなたが、紛れもない
あなた自身だからです。

理想を追いかけるのも素晴らしい。
だけど、まず今のあなたを大切に
できてからではないでしょうか?

演技をやめることが、心を疲れさせずにマイペースを保つポイント

つまり、演技をやめることが
心を疲れさせず、マイペースを保つポイント
だということです。

僕が言いたいのは、
演技する=自分に嘘をつく
ということ。

演技をやめると、自分に
嘘をつかないから心への負担は減ります。

ま、いっか
と思えるようになるんです。

無理して頑張っていた自分を
「よく頑張ったね」
あなた自身が思えるようになります

そんなに、思いつめて
無理する必要なんてないからね。

大丈夫、あなたなら心を疲れさせずに
マイペースに保つことはできます。

心に疲れをためない毎日を送る方法

ここまで読んだあなたは、
演技をやめることが心を疲れさせない。
と分かってくれたと思います。

どんなに夢や目標や理想があって、
現実と比べ焦っても、
あなた自身の心の疲れを
取ることが最優先です。

そしてこれからは、
あなた自身が心の疲れをコントロール
できるようならないと。

何度も何度も落ち込み、
辛い思いをしないために。

では実際の高校生活では、
どうすればいいのでしょうか?

今から超シンプルな、
心に疲れをためない毎日を送る
手順3つをご紹介します。

①何も考えず7時間以上寝よう

まず1つ目は、
何も考えず7時間以上寝ようです。

とにかくなーんにも
考えずに7時間以上寝てください。

心に疲れがたまっている人は、
常に睡眠不足です。

睡眠不足だと、
注意力が弱まり、
不安になる気持ちが高まります。

そして、睡眠不足なので、
授業中・帰宅後に仮眠を
取ってしまいます。

だから、寝るとき目が覚める。
あと、寝る前に考え過ぎて眠れない。

原因は、精神面だけ疲れているからです。
運動して肉体面も疲れさせましょう。

運動は、筋トレか散歩が良いです。
散歩が気軽でやりやすいです。

運動は、心がスッキリして
憂鬱な気分を払う効果があります。

たかが、近所のそこらへんを
歩くだけで大違いなんです。

精神面と肉体面、
つまり心と体をバランス良く
疲れさせることで、
眠れるようになります。

そして、何も考えず
7時間以上の睡眠をとってください。

まず寝ることが大事。
ホントにそれだけ。

心の疲労が取れて、
健康で元気な体になります。

 

 

②全部忘れて無心で好きなことを好きなタイミングでやろう

次は2つ目です。
全部忘れて無心で、
好きなことを
好きなタイミングでやろう。

今のあなたに聞きたいんですけど、
最近好きなことやってますか?

忙しい日常に追われ、
時間が取れなくて
我慢してませんか?

人間好きなことをしないと、
ストレスがたまり、心が疲れます

やりましょう。
好きなことを
好きなタイミングで。

あなたがハッピーと
思えることならなんでもOK!

好きなことなんてない…
ていう人は、ダラダラしましょう。

テレビつけて寝っ転がり、
ポテチとコーラで至福を味わいましょう。

ダラダラすることが嫌いな人は、
この世の中にはいないので。笑

とにかく、好きなことをして、
あなたの心を快適にさせましょう。

超大事なことです。

③~どうしてもやらないといけないとき~「別にできなくても死なねえー」を口癖にやってみよう

ここまで2つ紹介しましたが、
「やらなきゃいけないこともあるでしょ」
と思った人も多いはず。

残念ながら、あります。
課題に小テストに定期テスト…
うーむ、高校生の試練は多い。
そんな時に、

~どうしてもやらないといけないとき~
「別にできなくても死なねえー」を
口癖にやってみようということです。

もうほんと、
口癖にしちゃってください。

「別にできなくても死なねえー」って。

なんでこんなこと言うんでしょうか?
それは、あなたの肩の力を抜くためです。

あなたは、周りの人よりも
真面目で頑張り屋です。

そんなあなただからこそ、
「別にできなくても死なねえー」
と本気で思ってほしいんです。

ていうか、思わないと
何も変われません。

手を抜くも立派な戦略、
あなたの心を壊さないために。

そして今、あなたには
誇れるべきものがあります。

何か分かりますか?

 

それは…

 

 

 

「今を一生懸命生きている」
ということ。

誰よりも悩み
誰よりも頑張り
今を生きている。

そんな大きな強みがあるんです。
めちゃカッコいいじゃないですか。

めちゃくちゃ泥臭いところに
いるかもしれないけど、カッコいい。

だから、今を一生懸命生きてる強みを
受け入れ、やらなかきゃいけないことを
「別にできなくても死なねえー」
と口癖にやってみてください。

その方が行動できて、
やることできるようになる。
心に疲れをためなくなるから。

今の現状を良い方向に変えられるから。

まとめ

もう疲れた。
できるなら全て投げ出したい。

そう思ったとき、
あなたの心の疲れを
取ることが最優先です。

あなた自身の心が
元気にならないと、
何も始まらない。

目標も理想も夢も

叶えられない。

強がるな、休め。

そんで、無理すんな。

ということに、一旦立ち止まり
気付いてもらうことが目的でした。

心の疲れを取って、元気になれたら、
また何度でもスタートできるから。

だから、今は無理してほしくない。
休むこと・やらないこと
めちゃくちゃ大事だから。

そうすれば、悩み考え落ち込む
負のループを断ち切り、

確実に行動できる。
焦らずあなたのペースで、
物事に取り組めるから。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

☆おしまい☆

 

 

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

2 件のコメント

  • 記事のタイトルが自分の悩みと同じで、
    解決のための参考にさせてもらいました!
    ありがとうございます^_^

    自分は学校を楽しいものにしようと
    変えようとしていたのですが、
    上手くいかず悩んでいます。

    他人の目を気にして、自分は他人から大事にされてないなと感じてしまうことが多く
    学校がつらいものになってしまいます。

    どうしたら楽しめる学校生活を送れるでしょうか?

    と感じることが

  • 2年生になったと同時にクラス替えがあったのですが4日たってまだ全然クラスに馴染めてないです。それで、自分は良く人を観察してしまう癖があって、話す時に結構人に気を使ってしまうことが多くて疲れます、(前のクラスでは大丈夫でした)また、後ろの席で3人並んでいて自分は真ん中なのですがどちらにも話した方がいいのかなと、すごく気を使ってしまいます、、どうしたらいいでしょうか

  • コメントで今すぐ無料相談してみる

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です