高校の授業で問題を当てられる不安を消す!気軽に授業を受けられる方法

 

高校の授業で問題を当てられるのが不安…。
クラスの周りに恥もかきたくないし、気軽に授業を受けたい…。

今回は、そんなあなたのための記事です。

「先生、問題当ててこいよ!」くらいに開き直って授業を受けよう

まず、授業で当てられるのが嫌な時の心構えです。
「先生、問題当ててこいよ!」くらいに
開き直って授業を受けようということです。

理由は簡単で、授業で自信のなさそうな
人ほど先生は当ててくるからです。
やる気がなさそうな人も含まれます。

苦手な教科や問題が分からない時って、
不安に感じますよね。その時って、
多くの場合、不安な気持ちが表情に出ます。

そもそも、問題を当てられることは、
生徒が授業の内容を分かっているか?
先生が確認をするためです。

つまり、
(やる気があるよ。)
(問題なんてチョロいな、余裕だな)
くらいの態度でいると、
当てられる可能性は極端に減るということです。

「先生、問題当ててこいよ!」という
態度は非常に効果的です。

 

問題を当てられる不安を消して、気軽に授業を受けられる方法

では、実際どのようにすれば、
問題を当てられる不安を消して、
気軽に授業を受けられるのでしょうか?

具体的な実践方法を3つご紹介します。

①問題を当てるれる流れの時だけ、超真剣に考えてる風の顔つきをしよう

1つ目は、問題を当てられる流れの時だけ、
超真剣に考えてる風の顔つきをしようです。

僕は、実際この方法で、
高校の苦手分野の授業のとき、
当てられませんでした。
めっちゃ回避できました。

順番で生徒に当てられると、どうしようもないですが、
ランダムだとこの技は使めっちゃ使えます。

先生も、
(この子は真剣に考えてるわね、態度が良いわ)
と感心して逆に当ててきません。

 

②問題を当てられて分からない時こそ、超適当な答えをハキハキ言おう!

2つ目は、問題を当てられて分からない時こそ、
超適当な答えをハキハキ言おう!です。

うまく回避できても、先生に問題を
当てられる瞬間て絶対あるじゃないですか。

間違えたくない…周りにバカだと思われたくない…。
と緊張すればするほど思うことでしょう。

そんな時に、問題を正解しにいかなくて
いいんです。

答えを正しく言おうとするから、
ダメなんです。
あと、「分かりません。」もNGです。

先生にもっと問題を当てらてる確率が
倍増するからです。

なので、全く分からない時こそ
適当に間違った答えをハキハキ言いましょう。

先生に、「どうしてそう思ったの?」
と聞かれても、「なんとなくです!」
と言えば、ちゃんと分かるように説明しなきゃと
思って、ほとんどの先生が説明タイムに入ります。

先生も答えたなら、文句は言ってきませんし、
周りもクスクス笑ってバカにするなんてありません。

仮に、恥をかきそうになっても、
クラスの皆は、30分後には、
あなたの誤答なんて忘れ切ってます。

人は、他人のことなんてどうでも
いいですからね。自分のことになると、
めっちゃ気にしてしまいますが。

③先生に授業が終わった後、分からない所をコッソリ教えてもらおう

最後の3つ目は、先生に授業が終わった後、
分からない所をコッソリ教えてもらおう!です。

 

先生に、この子ちゃんと授業への意欲が
あると認識してもらえます。
そして、あなたも授業の内容が理解できて、
一石二鳥です。

コッソリ教えてもらいに行けば、
周りにも意識高い感じがバレません。
まあ、問題を当てられるのを減らすため
なんですけどね。笑

ゲスい戦法ですが、実際に問題を当てられる
可能性は減りますし、間違っても、
先生の態度が優しくなります。

うまくゴマをすることも、
気軽に授業が受けられるようになるためには
大事な一手なのです。

まとめ

気軽に授業を受ける方法は、

  1. 問題を当てるれる流れの時だけ、超真剣に考えてる風の顔つきをしよう
  2. 問題を当てられて分からない時こそ、超適当な答えをハキハキ言おう!
  3. 先生に授業が終わった後、分からない所をコッソリ教えてもらおう

この方法を使って、うまく授業を乗り切ってみてください!

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です