【高校の勉強をしたくないあなたへ】不思議と嫌いな勉強ができる方法

あなたは、高校の勉強をしたくないと
思っていませんか?

今回は、そんなあなたのために、
不思議と嫌いな勉強が
できる方法をお話します。

すぐに試せることばかりなので、
是非参考にしてみてください。

「親が口出しできない場所」で過ごすことが最優先

まず、高校の勉強がしたくないあなたへ
最優先でやることは、
「親が口出しできない場所」で過ごすことです。

あなたは、家で勉強しようとして
親に口出しされた経験はありませんか?

勉強しようと思った時に、
親が「勉強しろ、勉強しろ」と。

やる気なくなりますよね。

ただでさえ、勉強なんて
楽しくないのに、誰かに
口出しされると、(もうええわ)
という気持ちになっちゃいます。

そして、親からの勉強の口出しは、
あなたにとって無意識に
プレッシャーになっていくんです。

なので、今すぐ「親が口出しできない場所」
時間を過ごす必要があるんです。

そして基本的に、親は
子供が心配で、どうしても
「勉強しろ、勉強しろ」と
言っちゃう生き物なのです。

あなたの家だけ、親がうざい
なんてことはないんです。
どこも、大体言うもんです。

他にも、家にいると
テレビ、寝る、携帯…など
無限にダラダラできる誘惑があります。

なので、プチ外出をする感じで、
レディゴー!してみることが大事なのです。

不思議と嫌いな勉強ができる方法~場所と取り組み方の工夫~

では、「親が口出しできない場所」とは
どこなのか?
そして、どうやって勉強するのか?

について、不思議と嫌いな勉強が
できる方法
~場所と取り組み方の工夫~
を具体的にお話します。

場所編 ※携帯電話の電源は切る

まず、場所編についてです。
ここで、1つだけルール。
「携帯電話の電源は切る」ことです。

せっかく、場所移動したのに、
携帯触って時間を過ごすともったいない
からです。

家に、携帯を置いていくとかも
めっちゃアリです。

ということで、場所を紹介します。
あなたが行きやすい場所を選んでみてください。

①図書館で過ごす

まず1つ目は、図書館で過ごすです。

家とは、ガラリと環境が変わります。
まずは、図書館で自由に過ごしてみてください。

携帯の電源だけ切って、
自由に過ごすだけです。

「よっしゃ、勉強するぞ!」とか
無理して意気込まなくていいです。
余計、勉強できないから。笑

②学校の自習室で過ごす

次は、学校の自習室で過ごすです。

学校によっては、自習室がない所も
あるので、空き教室を使うのでも
全然問題ありません。

③マクドナルドの100円コーヒーでやり過ごす

3つ目は、マクドナルドの(※マック)
100円コーヒーでやり過ごすです。

カフェやファミレスは、集中できて
いいですが、高校生にとって
お金がイタイ出費です。

なので、マックの100円コーヒーだと
行っても、100円しかかかりません。

他にも激安なお店が近くにあれば、
行ってみるのもOKです。

場所紹介は以上です。

取り組み方編

次に、取り組み方編です。

勉強がしたくないと思う要因の1つに、
勉強のハードルを上げ過ぎていることが
あります。

「勉強して、順位を上げないと…」
とかは、一切考えなくていいんです。

「まあ、暇だしちょっとやろうか」
くらいに軽く考えられると、勉強はできます。

今回、取り組み方は2つご紹介するので、
あなたに合った方を選んでみてください。

⑴毎日ペンを握ることを目標にする

まず1つ目は、毎日ペンを握ることを
目標にするです。

どうですか?難しいですか?

難しくないですよね。
これなら、簡単です。

勉強を3時間やる とか
ハードルが高くてできないです。

勉強をしたくないなら、
まずは、毎日ペンを握ることを
目標にしてみてください。

⑵毎日問題を3問解くことを目標にする

2つ目は、毎日問題を3問解くことを
目標にすることです。

勉強時間が長いことが
良いことじゃないんです。

問題を解いた量は、
立派な勉強の証拠です。

3問だけ解くだけなら、
決して難しいことじゃないですよね。

慣れたら、少しずつ解く問題数を
増やしていくのもおすすめです。

まとめ

勉強は、嫌いでも別に大丈夫です。
場所と取り組み方だけ工夫してみましょう。

①親に口出しされない場所に移動する

②携帯の電源を切って、図書館で過ごす

③毎日、ペンを握ることを目標にする

紹介したステップの1例です。

是非、あなたに合った方法で
試してみてください。

☆おしまい☆

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です