嫌いな人とのストレスはこう対応!~僕の経験と方法4選~

あなたは今、嫌いな人と関わって苦しいですか?

僕は、過去にバイト先の先輩に1年間、嫌なことをされ辞めずに続けました。

ストレス感じて、その時はわからなくなりました。
しかし、僕を守ってくれる応援者が増えたことで、冷静になって対応しました。

結果、乗り越えることができました。
今回は、僕も経験と乗り越える方法を4つご紹介します。

嫌いな人にストレス限界だった僕の話

嫌いな人にストレス限界だった僕の話をします。

初めて居酒屋でバイトをしたときの大学二年の時です。

居酒屋でのバイト経験がなかったので、最初は全くできませんでした。
まわりの人達は、仲が良く完全に雰囲気が出来上がっていました。

なので、空気になじめなかったです。
最初、嫌がらせをしてくる先輩(これから彼と呼びます)は優しかったです。

しかし、そのうち同じ失敗をすると、舌打ちしたりニコッと笑って「使えないね、帰ってよ」
と言われました。その後も耳元で欠点を言われ続けました。(同じ失敗をする僕が悪いです笑)

男性なのですが、悪口が大好きで陰湿な女々しい人でした(苦笑)
僕は、それからミスをするのが恐怖になりました。

しまいには、バイトに行きたくないと無意識に感じていました。

しかし、彼は、頭の回転が早く、視野を広く見ることができていました。
なので、まわりに何しようが、職場からは必要な価値のある存在なわけです。

また彼は、背も高く顔もカッコいいため自信を持っていました。
そんな彼にゼロから始めた僕は太刀打ちできるわけもなく・・

威圧され、ストレスを感じ辛い日々が続きました。
「こんな奴に負けたくない。けどもう限界かも、やめたい。」

そんな時に、絶好のタイミングで僕を応援してくれる正社員が現れました。
「お前は絶対、彼よりできるようになる。」
「俺が守ってやるから、どんどんミスしてけ、おびえるな!」

と言ってくれました。

そこから、彼のことを冷静になって対応していきました。
最終的に仕事もできるようになってから、バイトは辞めました。

これ以上自分には必要ないと思ったからです。

正直、応援してくれた人のおかげです。
では、どのようにして乗り越えたか方法を今からご紹介します。

爽やかに挨拶する

まず、爽やかに挨拶するということです。

どんなことがあっても、爽やかに挨拶してください。

なぜか?
爽やかに挨拶されて、悪く思う人間なんていないから。

嫌いだからとか、感情は一旦外してください。
わかるんです。腹立つと思います。

けどね、その嫌いな感情を相手にぶつけてもさらに状況は悪化するだけなんです。

それで挨拶ってね、ホントに大事なんですよ。
印象が根付くんですよ。

自分がされて気持ちが良いなって思う人がいれば、真似ることをオススメします。
もしくは、どう爽やかに挨拶されると嬉しいか。想像してやってみてください。

価値観の共有はしない

次に、価値観の共有はしないことです。

価値観とは、物事の価値について個人の考え方のことです。

少なくとも、あなたが嫌いでストレスを感じています。
だったら、共感できない人の可能性が高いということです。

とことん、深い話はしなくていいです。
表面上で会話しましょう。

世間話とかでいいです。

ここで一つ言っておきますが、好きな人・嫌いな人は全部「あなた自身」ということです。

どういうことか説明します。
好きな人に憧れる・惹かれるということは、
「自分もこんな風になりたい」と願望して目指したいと思ってます。

嫌いな人の嫌な部分は、「自分は絶対にしない」→もっというと、する勇気がないんです。
さらに掘り下げると、「自分だってできることならやってみたい!」

嫌いな人みたいに、「嫌がらせだって評判とか考えなくていいならしたいわ!」
「スカッとするだろし、正しくないけど!」ということです。

つまり、”好き人も嫌いな人もあなた自身ということなんです”。

この事実を知っておいてほしかったです。

誰にでも、人に知らてたくない汚い部分と良い部分があるということです。

相手の良い所・自分にはない部分を「スゲー」と認める

次に、相手の良い所・自分にはない部分を「スゲー」と認めるということです。

どんなに嫌いな人でも、良い所はあります。
あなたが、持っていないスキルということです。

観察してみてください。

そのスキルを嫌いという感情抜きにして、「スゲー」と認めましょう。
そうすることによって、あなたは1つ器が上にあれるということです。

嫌い・苦手という感情だけで判断するよりも

ヒーロー(主人公)は、悪役の凄い部分を認めて最後は倒しますよね?
あなたには、常にそうあってほしい。

僕の居酒屋での彼の長所は、「視野が広く、常にお客さんへの細かい配慮ができていること。」
そこは、普通に見習いたい、スゲーって思ったんです。

こうやって考えることによって、感情で左右されることが減ります。
もちろん嫌なことをされると心は揺れます。

しかし、なるべく冷静に対応できるようになります。
確実に変わっていきます。

反面教師にして感謝する「ありがとう」

最後は、反面教師にして感謝する「ありがとう」ということです。

あなたがストレスを感じているほど嫌いな人です。
きっと、正しくないこと・理不尽なことなど起こると思います。

そんなときに「ああコイツは、俺はこんな非情なこと絶対にしちゃダメだぞ。」
「って教えてくれてるんだなあ、わざわざ体張ってくれてありがとう。」
と考えればいいんです。僕は、そうしてきました。

あなたは、嫌いな相手が自分にやってくることを他の人にしたいですか?
まわりの人を傷つけて悲しい思いをさせたいですか?

違いますよね。
同じステージには立ちたくないだろし、立っちゃだめなんです。

あなたは、そんなとこに収まる器じゃない。
だから、嫌いな人にやり返すなんてことは同レベルですよ。

大丈夫です。あなたならきっと乗り越えられます。
そして、乗り越えた先にまた人間らしく魅力が増しています。

まとめ→自分の成長になってる。

・嫌いな人にストレス限界だった僕の話
・爽やかに挨拶する
・価値観の共有はしない
・相手の良い所・自分にはない部分を「スゲー」と認める
・反面教師にして感謝する「ありがとう」

以上の、5点についてお話しました。

今回の話ですが、あなたに待ってること。
それは、”成長です”。

成長するきっかけ、チャンスです。
僕は、ここで逃げちゃ惜しいことすると直感的に思ったので踏ん張りました。

乗り越えたら、絶対に成長できます。勝手に。

人が寄ってくる魅力的な人間になれますよ、あなたなら。

今回もあなたのお役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

 

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です