飾らない生き方のススメ~過去を通して気付いたこと~

飾らない人は魅力的に見えませんか?
言い換えると、いつも自然体で、リラックスした状態の人のことです。

経験上、飾らないで生きることができれば、本当に楽になります。
今回は、僕自身の過去の経験を通して、飾らない生き方のススメについてお伝えします。

今が息苦しくはないか?

突然ですが、あなたには今、悩みはありますか?
もっというと、今が息苦しくはないですか?

誰かといても、一人でいても息苦しい感じはしませんか?なんで周りの人は、自分らしさを出せて楽しそうなのに・・全然楽しくない。自分だけ、おいてけぼりをくらっている気がする。

多くの場合、この感覚に悩む根本の原因は「あなたの考え方」にあります。
簡単にひと言でいうと、頑張りすぎないでいいんです。

どういうことかというと、今あなたにはなりたい憧れの姿、理想があるはずです。けれど、今は追いついていないので理想と現実のギャップの差に悩んでいるといった具合だと思います。
これを置き換えていうと「飾って生きている」状態だといえます。

だとすれば、息苦しい状態はもうやめましょう。あなたが生きやすいように、デザインするんです。ちょっと考え方を変えるだけで大丈夫なんです。
というのも、記事を書いている僕自身も飾って生きていた時期がありました。そりゃあもう、苦しかったです。

答えは、読み進めているうちに分かりますが、少しだけ考えて読んでみてください。

僕が過去に飾っていたときの話

僕が過去に飾っていたときの話をします。
僕は、振り返ってみると飾る・飾らないを繰り返していました。

例えば、素の自分でいて上手くいきだすと、もっとこうなりたいと理想を求めてカッコいい人のサル真似をして自ら飾りに自爆しに行っていました。

なぜなら、負けず嫌いだったからです。負けず嫌いというのは、マイナス・プラスどちらの方向にも働いてくれます。僕は結構、振り回されていました、自分の性格に。今から3年前の話です。

「モテたい」心の底から強く思った僕は、幼なじみが学んでいたモテ商材、いわゆる恋愛商材を学び始めます。当時、自分の軸がなかった僕には、強い影響力を持っていて染まっていきました。

学んだ内容を実際にナンパしまくって試したりしていました。三か月後には、女の子と目を見てすら話せなかった僕が、恐怖を感じず普通に話せて連絡先を平然と交換していました。

大学に入学し、童貞だったことが嘘のように遊びまくり調子に乗ります。もう自分が成功者になったかのように勘違いし、飾り始めます。本気でイタイ奴になります。

異性と話すのに慣れた僕は、異性に話す感じで同性とも接しはじめます。俺は良い男なんだと思って接していたのです。完全に鼻がテングになって伸び切っていました。気が付くと、男友達が減っていました。

童貞でも男友達には恵まれていたあの頃の僕が、孤独になっていました。極めつけは、地元の親友に「今のお前は面白くない」と色々内容が含まれた突き刺さる言葉を浴びせられます。目が覚めた瞬間でした。

昔の良さ、人柄はなんだったのだろうと考えました。それは、計算なんか全く入っていない、飾っていないありのままの自分でした。その失敗から約3年たった今、飾らないとは何か僕なりに気付いたことを話します。

自分自身の心を大切にする

まず、一番最初に大切なことは、自分自身の心を大切にするということです。
自分が楽しい・悲しい・幸せと思うことは、受け入れてください。

つまり、自分の気持ちに嘘をつかないということです。しかし、悩みをもっている多くの人は、できていないように感じます。

ものすごくシンプルで簡単なことですが、強力な効果を発動します。自分自身の心を大切にできるから、まわりのことも大切にできるんです。ここからはじめていってほしいです。きっと、肩の力が抜けて自然な自分、飾っていない自分に一歩近づくことができます。

あなたも小さな頃は、悲しかったら泣いたし、楽しかったら笑ったいたはずです。そんな自然にできていたことが、色んな事があってできなくなっているだけなんです。苦しかったはずです、でも大丈夫です。

僕だってできていなかったし、あなたからみて楽しそうに見える人は、絶対に過去で苦労して乗り越えてきています。

素直で謙虚に明るく笑顔で!

自分自身の心が大切にできたら、最後のステップです。
素直で謙虚に明るく笑顔で!いるということです。

これは、僕の尊敬する人の言葉でずっと大切に心の中にしまっている言葉です。
素直さを絶対に忘れないでほしいです。

そして、どんなに良いことや調子にのりたいことがあっても謙虚さを忘れないで下さい。自然とまわりの人に感謝できるようになってくるので飾らない生き方ができてきます。

無理はせずに、自分なりの明るさでいてください。そうすると、人と集まって別れた帰り道や帰ってきて一息ついたとき。思い返すと、過ごした時間がとても充実で幸せな満たされた気持ちになるはずです。

そしてまた明日から頑張ろうと思えるのです。難しく変に考えなくていいんです。

そして笑顔を忘れないでください。無理に笑えということではありません。

今は笑えないという人でも、自分自身の心を大切にして、素直になって謙虚さを忘れずに明るくいると笑えるようになってきます。そんなに、難しいことではないです。

是非、あなただけにしかできない飾らない素敵な笑顔で過ごしてください。

まとめ

飾らない人になるススメについて書いてきました。

・自分自身の心を大切にする
・素直で謙虚に明るく笑顔で!
の二つのポイントを日常に取り入れてみてください。

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です