完璧主義をやめるススメ~頑張り過ぎている君へ~

あなたは、完璧主義ですか?
なんでも完璧にするってカッコいいけど、疲れますよね。

結論からいいますが、完璧主義はやめた方がいいです。
なぜなら、これからのあなたを苦しめることになるからです。

今回は、僕がかつて完璧主義で苦しめられて学んだことをお話します。

僕は完璧主義の極みでした

僕は昔、完璧主義の極みでした。

原因は、極度の負けず嫌いだったからです。

その負けず嫌いがマイナス方向に働いたことで加速していきました。
具体的には、まわりに認められたい・他人と比べてしまうだったりします。

小学生の話です。当時野球をしていました。運動に関してはセンスがなくて、下手でした。
それでも、まわりよりうまくなりたい。一目置かれて、褒められたいという強い思いからひたすら努力しました。

そのおかげもあって、ピッチャーやら良い打順で打たせてもらったりしました。野球が分からない人ごめんなさい。

また、キャプテンを決めるときに、強烈にキャプテンになりたかったのですがなれませんでした。

すごく悔しかったので、他で一番になろうと思いました。テストで良い成績をとったりクラス委員になりました。
そうです、完璧主義のはじまりです。

中学でも部活でキャプテンになったり、勉強を必死に頑張ります。問題は高校からです。県で三本の指に入る進学校の入学します。

今までは努力すれば、たいていの完璧主義は達成できました。しかし、進学校では勉強ができるやつなんてゴロゴロいます。

勉強をして出たテストの結果は、下から数えた方が早いものでした。焦りました、頑張りがこれじゃ足りないと思いました。

前までやっていた勉強量では、科目数の多さと内容量に追いつかなくなっていきました。
それでも完璧主義に取りつかれた僕は、勉強時間を無理に増やしていきます。

結果的に、この行動が自分の首を自分でしめることになりました。自分自身をパンクさせて、何も頑張れなくなってしまいました。完璧主義で生きてきて、人生で初めての挫折でした。

ここから、僕が完璧主義から、物事に対する捉え方での変化や気付きを話していきます。

失敗することの大切さ

まずは、失敗することの大切さです。
失敗することは、完璧主義の人からすると、1番の恐怖だと思います。

けれど、失敗していいんです。ていうかしてください、オススメです。

失敗することで、何がダメだったのか分かります。そして、ダメだった部分を修正してまた違うことを試す。そしてまたダメだったら違うことを…を繰り返していくと、いつか絶対に成功します。

かつての僕は、絶対に失敗はしない、一度で成功するんだと思い込んでいました。

しかし、あなたが結果を出してすごいと感じている人たちは全員失敗してきています。

失敗して立ち止まって考えてまたやってみる。ということを繰り返してきて今があるんです。あなたが思う以上に、人にはみられたくない泥臭いことをやってきています。

失敗はチャンスですよ。なので、失敗はしてもいいんだと考え方を変えてみてください。

最初から成功することなんてない

次に、最初から成功することなんてないです。
もし仮に、最初から成功するなら誰でもできる超簡単なことじゃないですか?ということです。

そして、あなたはすぐに結果が出たことに達成感や喜びを強く感じられますか?
答えはNOですよね。小さな積み重ねの連続のあとに結果が出た方が達成感は強いし面白いと思います。

例えば、1年大学受験のために浪人して東大合格とかです。単純にコツコツと頑張った結果なので嬉しいです。

ということに僕は気付きました。完璧主義の人って、やっている間は、必死だから何も考えてないしわからないと思うんですよね。実際、僕もそうでした。で、周りの人の意見に耳を傾ける余裕もない。

あとに残るのは疲労感だけ。これって、絶対にしんどくなっていくだけだと思うんです。

結果じゃなくて過程を楽しむ

最後に重要な話なんですが、結果じゃなくて過程を楽しんでください。

さっきの、失敗することの大切さと最初から成功することなんてない
からつながってくる話です。

僕の尊敬する師が言っていた言葉で、僕自身日々言いきかせています。

多くの人は、結果という表面上のものだけを見つめます。
あいつはすごいとかあいつは結果がでないから駄目だと評価をします。

しかし、結果なんて後からいくらでもついてきます。
本当に価値があるのは結果を出すまでやってきた過程です。

過程を知っているのは、自分だけです。もしくは、相当仲の良い近い人物は一部始終を知っていると思います。

その過程が自分自身の財産になるし、価値になるいうことです。

なぜなら、泥臭く失敗しては挑戦して、悩んだり落ち込んだり葛藤する。この過程は、これからの自身の生きる糧になるからです。

また、自信にもつながります。自分自身が行動して積み上げてきたものだからです。

なので、あなたも完璧主義から、過程を楽しむということを重要視してみてください。
きっと楽になりますよ。頑張りすぎている人ほど。

僕自身も過去の自分に戻れるのなら、戻って教えてあげたいです。

最後に、HUNTER×HUNTERのジンが言っていた言葉を。
「道草を楽しめ。大いにな」

これは過程のことだと僕は思っています。

まとめ

・僕は完璧主義の極みでした
・失敗することの大切さ
・最初から成功することなんてない
・結果じゃなくて過程を楽しむ
の4点をお話しました。

あなたのお役にたてられたら幸いです。

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です