振り返るから100%○○できる!~来年を走りきる準備~

もう年末ですね。
年末と言えば、この1年の出来事を振り返る。

なんてよくある話。

しかし、この振り返り、捉えようによると、大変重要です。
僕は、”あること”に気付かされました。

今回は、来年を走りきるために”振り返る”についてお話します。

振り返ったきっかけ、この1年の目標があったから

まず、僕が振り返ったきっかけについてです。
それは、この1年の目標があったからです。

僕は、去年の12月31日の大晦日。
寒い中、外に走りに行きました。そこで決めたんです。

「自分と向き合う」という目標を立てたんです。

当時の僕は、何もかも中途半端でした。

仕事も内面もろくにできていなかったし、外見だけカッコつけていました。

飾っていたんです。

嫌いでした。そんな当時の僕が。
同時に危機感も感じていました。

このまま大学生活終わって、社会に出るのか?と
「つむぞ、俺の人生。ヤバい」と。

だったら、泥臭くいこうと。
自分と向き合って、内面からカッコいい男になろうと決めたんです。

自分のことも好きになりたいっていうのもありました。
自信喪失の時期でもありましたからね。

あれから1年立ちました。
自分と向き合うっていう漠然とした目標は、まだまだ途中だけど。

少しは、前に進めたかなと思っています。

いろーーーーんなことがありました。
達成できた目標もありました。

あれだけ、できなかった仕事もできるようになってやめちゃいました。

僕は、今ブログを書いています。想像もできなかったことです笑

しかし、当時の自分が現状に悔しい。と思ってくれたからこそ今の自分があります。

逃げずに向き合って良かったな思います。
「ありがとう、当時の自分。よく勇気を振りしぼってくれた!!」

と、そこは唯一良かったな思うところです。

それでは、気付いたことをシェアしていきます。

 

振り返るから100%反省できる

振り返るから100%反省できるということです。

”振り返る”って一旦立ち止まって、今の自分や過去の自分を見つめることですが。
コレやらないと、何にも修正のしようがないんですね。

逆に、「この調子でいい。このまま前に進もう。」
と思えるのも振り返らないと気付けない。

うまくいく・うまくいかないこと
全ては”振り返る”という行為があってのことです。

だから、年末だけ振り返るじゃなくて、常にしてほしいんです。
大事ですよ、ホント。

振り回される人生から抜け出すためには。

人生で自分が主人公だと言えるためには。

僕は、振り返ることができたから100%反省できたんです。

受け入れられたんです。ダサい自分を。

じゃないと、確実に逃げていたと思います。
だって苦しいし、嫌だし。

反省したあと、目標ができて

しんどくて、向き合っているときや努力して取り組んでいるときに
涙もいっぱい流しました。

「もう嫌だ」
「やってるけど、できるようにならないんじゃないか」

って何度も弱気になりました。そのたびに、「自分と向き合う」という目標立てたよな?

という思いが浮かんで諦められませんでした。

その結果、”今”があります。
走り続けようとしている自分がいます。

振り返るから100%反省できるという当たり前の事実を忘れないでください。

 

 

走る(目標)ために、やらないことを決める

次に、走るために”やらないことを決める”ということです。
ここでいう走るとは、目標のことです。

目標を決めたときに、やることを決める人は多いです。
だってやること決めないと、達成方法ないですからね。

しかし、”やらないこと”を決める人は極端に少ないです。

なぜ、やらないことを決めるのが大事なのかというと
最近僕自身も痛感したからです。

忘年会シーズンですよね、今。
そんなときに、大学の友達やバイトの人に忘年会を誘われるわけです。

僕は、自分と関わってくれる人は大事にしたいので、全部行きました。

もちろん、普通に好きですから。

けど、今僕はブログを書くということが一つの目標です。

そんなときに、よくよく考えたら絶対的に今出席しなくちゃいけない。
ことはなかったなと思いました。

実際、お酒を飲んだり、飲み会で遅くまで起きてることって次の日に影響するんですよ。

それで、今日は思い通りいかなかったなと感じたときに

原因は、お酒だったり夜更かしだったりだなと思うわけです。

改めてああ、やらないこと決めるって大事だなと思いました。

携帯のゲームとかSNSを見る時間が多くて
やらなきゃいけないことできないって人は、ゲームやSNS見る時間をやめるんです。

やらないって決めるんです。

事前に決めてルールにしておくことで
何倍も行動量が増えるので、そのぶん目標達成に近づけるということです。

ぜひ皆さんもやらないこと決めるってことを実践してみてください。

 

 

来年を走りきるために、脇目も振らずがむしゃらに

最後は、来年を走りきるために、脇目も振らずがむしゃらに。
ということです。

この言葉は、僕自身にも言い聞かせています。

目標というのは、あなたにとって叶えたい、達成したいから立てるものです。

つまり、今の現実には持っていないモノです。
ということは、残念ながら簡単には、手に入れられません。

やるべきことを正しい量やって初めて手に入れられます。

僕も振り返ってみたら、目標達成できたことは
いつだって向き合っている時間が多かったです。

逆に達成できなかったことは、やるべきことが正しくないorやるべき量が足りていない。

それで、結果がでないうちから諦めてしまってできないんです。
そんな経験も僕には山ほどあります。

だからこそ自分の達成したい目標は”脇目も振らずがむしゃらに”いってほしいです。

僕の師が言っている言葉ですが、本当に僕も大好きです。
絶対に忘れたらイカン言葉だなと思っています。

僕は、僕自身もですが
あなたにも来年最高のスタートダッシュをしてほしいと思っています。

だからこそ、自分があなたが、達成したい目標は
脇目も振らずがむしゃらに。全力投球していきましょう。

そのひたむきな姿が、あなたに”結果”として返ってくるんです。

来年も最高の1年にしていきましょう。

まとめ

  • 振り返ったきっかけ、この1年の目標があったから
  • 振り返るから100%反省できる
  • 走る(目標)ために、やらないことを決める
  • 来年を走りきるために、脇目も振らずがむしゃらに

以上の4点についてお話してきました。

ぜひ、振り返って知ってほしいです。
この1年の自分を。

読んでくれている皆さんの目標が達成できるよう
一緒に走っていきましょう。

もう一本くらい、来年の目標達成の記事を書こうと
思っていますので、お楽しみに!

それでは、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です