人前で緊張していた僕がライブして歌うことで変わったこと

あなたは、人前で緊張してしまいますか?
とくに話したり、歌ったりなどめちゃ緊張すると思います。

僕は昔、極度の緊張症でした。
人前と考えるだけで汗が吹き出て、顔色がよく変わっていました。

そんな僕があるきっかけで、人前で緊張しながらもライブして歌うという経験をします。

今回は、人前で歌うことで緊張していた僕が変わったことについてお話します。

生きてる実感がわいた

まず、生きてる実感がわきました。
全然おおげさじゃないです。

「ああ今、生きてるんだな俺」ってなりました。
とっても不思議な感覚です。

緊張していて頭が真っ白なはずなのに、もう一人の自分が離れて歌ってる僕を見てる。
みたいな感覚です。

舞台に立った時に、強く感じました。

おそらく、人前で何かするという経験が少なかったからこそだと思います。

言葉では、言い表せないほどいい景色と気分でした。

 

素直に楽しむことを知れた

次に、素直に楽しむことを知れました。

人前で緊張するようになってからは、味わえなかった感覚でした。

1人でゲームをしたり、友達と遊んだりするときは楽しいです。

けれど、人前とではまた違った感覚でした。

同じ時間を、年齢も性別も性格も
全く違う人たちで共有するということが新鮮でした。

とても幸せだなと感じました。

素直に楽しむってこんな感覚なのかな?と思いました。

無邪気という言葉がぴったりだと思います。

 

人前で話すときにおどおどしなくなった

次に、人前で話すときにおどおどしくなったことです。

以前までの僕は、人の顔色をみて過ごしていました。
なるべく怒らせないように、気に入られるように笑っていました。

面白くなくてもです。
なので、人前では常におどおどしていたと思います。

けれど、人前で歌う、ライブするということで

”あ、自分を出していいんだ”

と単純に思いました。

ライブをするということを積み重ねていくと、人前でおどおどせずに

自分を出すという感覚が身についていました。

気付くと、人と話すことが楽しくなっていました。

ああ、人と話すのってこんなに楽しんだなって思いました。

僕は、小さい頃すごく社交的で明るい性格でした。

昔に戻れた感覚になりました。

 

緊張感に強くなった

次に緊張感に強くなりました。

昔は、ささいなことでも緊張したし
不安からの被害妄想も強かった。

そのため、行動にブロックがかかって行動できない。

ということを繰り返していました。
その悪循環が染みついていたので、もう直せないんだろうな

克服できないんだろうなと諦めていたんです。

しかし、大勢の人前で歌ってライブをしていくことを繰り返すこと

”つまり、緊張する場面に飛び込むこと”を何度も経験することで

克服できていました。

緊張感というのは慣れで克服できることに気付きました。

緊張するなら、自分が恐怖・緊張を感じるところに飛び込むことを繰り返すんです。

意外と答えはシンプルでした。

やるかやらないかだけだということです。

緊張感に強くなれたことで、自分の選択肢が増えました。

色んな事に挑戦できるようになりました。

緊張して行動できないと思っている人は、克服した方がよいと思っています。

絶対に今見えている景色が変わります。

 

チャレンジすることで恐怖心を克服できた

次に緊張感の話と繋がってくるんですが
チャレンジすることで恐怖心を克服できました。

チャレンジするって怖いですよね?

僕だってやったことないことは未だに怖いと感じることはあります。

けど、チャレンジってね。

ワクワクするんですよ、怖いけど。

やったことないことだから。

初めてやることってワクワクしますよね?

皆さんにもその感覚を存分に味わってほしいです。

チャレンジする恐怖心は、一度飛び込んでしまえば克服できます。

 

小さな一歩だが自信につながった

最後に、小さな一歩ですが自信につながったということです。

自信て何もやっていないと生まれません。
行動するから生まれるんです。

けど、その当たり前のことをやってなくて嘆いてる人が実は多い。

僕は、たまたま人前で歌う、ライブをすることが自信につながりました。

人前で歌うなんて経験がなかったからです。

なので、よく考えると

行動したことのある・やったことのある経験済みのことを

やっても自信ってつきません。

小さな一歩でも経験することに価値があるんです。

積み重なりの延長線上に自信があります。

だから、常に自分からやるっていう感覚が大事です。

知ってる と 出来ている では意味が違いますからね。

出来ている、できるようになるための行動を常に目指してほしいと思っています。

まとめ

・生きてる実感がわいた
・素直に楽しむことを知れた
・人前で話すときにおどおどしなくなった
・緊張感に強くなった
・チャレンジすることで恐怖心を克服できた
・小さな一歩だが自信につながった

以上の6点についてお話してきました。

 

 

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です