アルバイトしたことない君へ~必ず一度は経験すべき理由~

あなたは、アルバイトをしたことはありますか?
僕がアルバイトを経験したのは19歳でけっこう遅めでした。

強要するわけじゃないですが、アルバイトを通して人生経験できることはあります。

今回は、僕の経験からアルバイトをしたことないあなたに気付いたことをお話します。

僕のアルバイトをやっていた話

僕のアルバイトをやっていた話をします。
僕は、全部で4つやってきました。

・コンビニ

・焼き肉店

・居酒屋

・カラオケ

はじめた順番に書きました。
冒頭でも言ったように19歳で初バイトでコンビニで働きました。

お金が欲しいという理由ではじめました。
ただ、最初のコンビニバイトは、暇だったという思いの方が強かったです。

しかし、学生だと嫌でも金欠が当たり前なので、バイトしようとなりました。

僕は、嫌だったり自分自身が楽しくなかったらバイトはやめていいと思ってます。
しょせんバイトです。変わりはいくらでもいるわけです。

と言いながらも、けっこう真面目にやってきました。
今からバイトをした経験を通して気付いたとをお話していきます。

お金を稼ぐことの大変さを知れる

まず、お金を稼ぐことの大変さを知れるということです。

働く前から、時給はわかっているよという話ではありません。
もちろんそうなのですが、実際に働いてみて体や頭を動かしてみて生身の体で体験できます。

アルバイトですから働く時間でお金が発生します。
お金をたくさんもらうには、その分時間を多く働かなければなりません。

普段、働いていない人からすれば予想以上に疲れます。
そしてお金を稼ぐことの大変さを知れます。ていうか知ってください。

あなたが、普段何気なく使っているお金や通っている学校は全て親が払ってくれていますよね?
たったお小遣い程度稼ぐだけでも大変なお金。

お金をあなたの両親が一生懸命働いてくれたものをあなたに与えてくれている。
この事実を身に染みて知って受け止めてください。

僕は、アルバイトをしてしばらくたって気付きました。
アルバイトをする上でけっこうな価値になると僕は思います。

人としての最低限の礼儀を知れる

次に、人としての最低限の礼儀を知れるということです。
アルバイトといっても、1つの社会集団です。

正社員もいれば、オーナー、店長、アルバイトがいます。
結局、人との関わりです。

友達と関わるのと、目上の人や先輩の人と関わるのでは違います。
人としてもの礼儀が必要です。

礼儀はアルバイトしていると嫌でも身に付きます。
お客さんやアルバイト先の人達と関わらないといけないからです。

失礼な言葉遣いや態度はできないからです。
お金を稼ぐことは、遊びではないということです。

いろんな人間がいることを知れる

いろんな人間がいることを知れます。
職場には、本当にいろんな人がいます。

今まで出会ったこともない人たちがいる可能性は高いです。
その中でも、好きな人や嫌いな人に絶対に出会います。

今までは、苦手な人や嫌いな人とは関わるのをさけてきた人も職場にいれば関わらないといけません。

ここで、言いたいのは嫌いな人と関われということじゃありません。

世の中にはいろん人がいるんだなということを知ることが大事だということです。

嫌いな人に出会って嫌がらせをされたり楽しくないと思ったら、知れたということに価値をおいてください。
にやめていいんです。辛かったら。

あなたが苦しんでまで、バイトをやる必要はありません。
他にもお金を稼ぐ手段は山ほどあります。

僕の場合は、嫌いな人に嫌がらせをされながら居酒屋で約14か月働きました。
辞めることが、負けたみたいでムカついたからです。

結局、働いている中で自分の壁は超えたな思えた瞬間があって、これ以上働く価値はないと思って辞めました。

僕は自分のやりたいことを優先するために辞めました。

考えるということが何か知れる

次に、考えるということが何か知れます。

アルバイトをしていく上で、この職場は何を大事にしていて何をすれば評価されるのかがわかるからです。

例えば、居酒屋だとお客さんに気持ちよく飲んで喋って美味しい料理を食べてもラうことが目的です。
そのためには、お酒や料理の提供時間を遅らせてはいけないし、接客で不快な思いをさせてはいけません。

自分にできること・やるべきことは何だろうと怒られたり壁にぶつかるとおのずと考え出します。

また、仕事ができる人を見ていると共通して考えながら仕事をしているのがわかります。

僕は、最初全く仕事ができませんでした。
怒られて辛い経験もいっぱいしましたが、そのおかげで考えるということが知れました。

大人になっていく上で、お金を稼ぐ上で「考える」ということはとても大事になことの一つです。

時間に縛られることを知れる

最後に、時間に縛られることを知れます。

なぜなら、アルバイトでお金を稼ぐことは、時間を職場に捧げなければならないからです。

給料が欲しければ欲しいほど時間をたくさん職場に捧ぎます。
つまり、自分の自由な時間が減る=時間に縛られるということです。

社会人になる前に、時間に縛られることを知れる。
この事実は、アルバイトのメリットだと思っています。

僕は、最初全く苦ではなかったバイトが月20日以上働きはじめて苦痛になっていきました。
楽しければ、苦ではありませんでしたが、ハードワーク&怒られるの繰り返しだったからです。

時給が上がるわけでもなかったし、長期的に考えて他に選択肢があることも当時は気付けませんでした。

人間は、過ごしている環境が長くなるとその世界が当たり前という錯覚になるからです。

時間や環境に縛られるということを知ってあなたの選びたい道を選んでほしいです。

僕は、悔しかったのである程度できて評価されるようになってから辞めました。
しかし、今はそんな意地なんて必要なかったなと思っています。

まとめ

・僕のアルバイトをやっていた話
・お金を稼ぐことの大変さを知れる
・人としての最低限の礼儀を知れる
・いろんな人間がいることを知れる
・考えるということが何か知れる
・時間に縛られることを知れる

についてお話してきました。

まとめると、アルバイトを経験しておくと酸いも甘いも体験できるということです。
*別にずっとバイトしろということじゃありません。

あなたのお役に立てられれば幸いです。

【非リア充高校男子へ】僕と一緒に最高のリア充を目指してみませんか?

「明るいフリはするけど、暗い…」
「クラスでも地味で階級低い…」
「友達少ない…」
「当然モテない…」
とお悩みの君へ。

大丈夫、あなたは絶対に変われる。
あなたが変われないのは”変わる方法を知らない”だけだ。
勝手に諦める必要なんて全くない。

もしあなたが、本気で人生を変えるべき
真のリア充への道を歩みたいなら一度相談してみて欲しい。
きっとそれがあなたの真のリア充への第一歩になるはずだ。

もし僕に無料相談をしてみたい場合は、
記事下にある「コメントで今すぐ無料相談してみる」
のコメント欄に下記のテンプレートを元にコメントを送ってほしい。

==============================

1.現在、高校生活で悩んでいること

2.あなたが相談(解決)したいこと

※もちろん自由に書いてもらっても大丈夫です。

==============================

君が踏み出す第一歩を待っています。

コメントで今すぐ無料相談してみる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です